社会のキャタピラーの試練

キーボードは叩くモノ

ダブルレートパーティ紹介

久しぶりの投稿です。

学校の課題や活動も大事ですが、やはり休日の余りある時間を使って今のうちに遊べるだけ遊んでおきたいと思い、昨日3DSを手に取りました。

1ヶ月ほどレート対戦から離れていたのでちょっとしたルールとして、、、

・2連敗したら終了

・10戦終われば終了

という条件付きで昨日今日レートに潜ってきました。ザブンー

 

本題のパーティ紹介をしましょう。

1体目・・・ランターンシュカの実(冷B、ボルチェン、ドロポン、電磁波)

私の一番好きなポケモンで総選挙もこの子に入れました。結果はお察しください。

特性は蓄電。型は特殊受け寄りにしています。

技は基本的にスタンダードなのですが、変化技が毒毒ではなく電磁波なのは後述するポケモンの技でわかると思います。

そして持ち物が食べ残しではなくシュカの実!Twitterでも言ったんですがランターンに持たせる道具としてシュカの実はかなり現実的です。ダメ計すればわかりますが珠ガブの地震、スカーフドリュの地震といったダブルでもシングルでも猛威を振るこれらの技を耐えることができるのです!!(もちろん確2ですが)

そして耐えたその時にガブには冷B、ドリュにはドロポンといった攻撃をぶちかますことでバトルを一気に有利に持ち込ませることができるので、かなり気に入っています。一度使ってみてはいかがだろうか。

 

2体目・・・ボーマンダマンダナイト(流星群、文字、羽休め、ハイボ)

シングルでも最初は使っていたボーマンダの2体目の個体です。

シングルではギガインパクトロマン型(笑)を使っていましたがこちらは特殊型です。(あれ?破壊光線ないよ?とか言っちゃいけない)

正直化け物レヴェルでつおい。このパーティのエースと言っても過言ではない。

ハイボでとにかく半端な耐久のポケモンをバッサバッサ倒していくその姿はまさに破壊神

羽休めはガルガブの雪崩を透かしたり止めの不意打ちを透かしたり使い勝手がよく、気に入ってる。

長文になりそうだからこの辺できって他のポケモンは後の投稿で紹介していきます。